肌断食の失敗例や悪化原因を探るブログ

肌断食ニキビだらけで悪化!ニキビが増えたり出来る原因は?

肌断食を失敗する原因で多いのがニキビ。1つ出来ただけでも憂鬱なのに沢山出来ると・・・もう何もかもやる気がなくなってしまいます。

 

そして早く治ればいいものの肌断食中は治りがおそく、また大量発生する事も考えられると、やめたい!!と思ったり不安が大きくなってムリ・・と思ってしまうのは仕方がないことです。

 

その位ニキビってなんとかして!と思ってしまうくらいの威力があって肌断食でなくてもため息と落胆の連続の厄介なもの。

Sponsored Link  

ニキビが出来る原因はなんなのか?を調べてみました。

肌断食の失敗例ニキビだらけで悪化!原因は?

肌断食ニキビ

肌断食を続けていて大ダメージをうけるのがニキビ。ニキビが出来る原因は毛穴の中に角質が溜まり、そこに皮脂がプラスされるのですが、これだけだと角栓になって自然に取れたりしニキビにはなりません。

 

そこに更に皮脂がでて毛穴にフタをしてしまうと、毛穴は密封されてしまうのですが、密封された毛穴の中で角質はさらに増え続け皮脂も増えて行きます。

 

そうなると毛穴は耐えられなくなり膨らむのです。この状態が白ニキビです。そしてその毛穴の中にアクネ菌が入ってしまうと、ニキビが炎症を起こして赤いニキビへと変化してしまうのです。

 

そのためニキビは、角質がターンオーバーのサイクルに合わせてきちんと剥がれ、肌の水分もしっかりしていれば、角質が無駄に剥がれる事もなく、皮脂が過剰に出る事もないため、ニキビが出来にくい肌になるのですが、肌断食を始めた直後と言うのは

  1. バリアがないため、角質が慌てて弱く剥がれやすい角質を作ってしまう。
  2. 乾燥が激しく皮脂の分泌が過剰になる
  3. 肌が急激に乾燥するため、肌にいる菌のバランスがおかしくなる
  4. 肌が弱い状態で、手や髪の毛があたると菌や皮脂が発生しやすい

というニキビが出来る条件が全部そろってしまうんですね・・・。そのためニキビの前の状態である角栓がメチャクチャ出来る人もいれば、皮脂が多すぎると毛穴にフタをしてニキビになりますが、この状態のニキビは白ニキビです。

 

ここからアクネ菌が増殖してしまうと、赤く炎症を起こした赤ニキビになるんですね。白ニキビが出来る前の状態である、角栓の時に角栓を取る事が出来れば、ニキビは防げますが、手で触るとよくありません。

 

手には雑菌が多いので、白ニキビが炎症を起こし赤ニキビになる可能性が高くなるからです。

 

こんなサイクルでニキビが出来、肌断食開始後はニキビが出来る条件が全て揃っているので、ニキビが出来やすい肌になっているです。

Sponsored Link  

ニキビを増やさない対策は?

肌断食ニキビ

ニキビが出来るかどうかは、人それぞれで出来ない人もいれば大量に出来る人もいます。

 

スタート地点の肌の乾燥が酷ければ、それだけ角質も剥がれますし皮脂も出ますから、ニキビが出来やすくなってしまいます。

 

しかしニキビの原因が角質と皮脂なので、角栓が出来たらほっておかず、清潔な指の腹で優しくこすって取れるものは取る。

 

白ニキビの状態なら、毛穴から取れれば赤ニキビにはなりません。赤ニキビになるアクネ菌が発生しないために手で余り顔を触らない、頬付けをつかない、髪があたらない様にする、刺激になるものが顔にあたらないようにするなど、少しでも酷いニキビに発展しない様に、肌と何気ない行動で顔に何か当たっていないか?などを気にしてください。

 

そしてニキビが炎症を起こしてしまったら、肌に触れているものがないか、何か刺激になっているものはないか?など日常生活を観察しニキビ部分と接触をさける、メイクをしていないならぬるま湯だけで洗う、ストレスをためない、睡眠を多くとるなど対策をするなどし、早く炎症がおさまるようにしてください。

 

なかなか炎症が治まらない時は、どこかにニキビが治らない原因があります。もう一度毎日の行動を見直し、何かニキビが出来ている所に接触しているものはないか?など考えてみてください。

 

冬だとマフラーが原因だったり、マスクの中が蒸れていてそれが原因だったり無意識に付く頬付けだったりとそんなものが原因なの?と言うものが犯人だったりします。

 

ニキビが出来たら不安になりますが、一度落ち着いて原因を観察し、それでもどうしていいか解らないと思うなら皮膚科へ行く事も視野に入れてください。

 

肌に刺激がない事を続けていれば、ニキビも治って来ますが、肌断食を始めた時の肌の状態が皆違うため、肌の状態が凄く悪かったのなら、治りが遅くなるからです。

 

ニキビが出来れば、肌断食をしていなくてもイヤなものです。肌断食中のニキビはスキンケア自体が刺激を与えるものではないため、酷い乾燥と皮脂、アクネ菌、肌に接触している何かが主な原因です。

 

肌が保湿をしっかりしてくれば、ニキビは解消されますが、やはり悪化させてしまうと手に負えなくなってしまうので、その時はムリをせず薬を貰ったり、ストレスを溜めないようにしてください。

 

ストレスがたまると毛穴が閉じてしまうそうです。毛穴が閉じると言う事は皮脂がそれほど出なくても毛穴がフタされる可能性が高くなり、ニキビが出来やすい、治りにくい状態を作ってしまいます。

 

ニキビが出来たら、どうしよう!!と思ってしまいますが、まずは落ち着いて原因ってなんだろう?と原因を見付けてみてください。

 

そして最後にニキビがなかなか治らない時は脂漏性湿疹を疑ってください。ニキビと同じ様な症状で、ニキビだと思って放置していても絶対に治らない皮膚疾患です。

気になる人はこちら↓の記事も読んでみてください。