肌断食の失敗例や悪化原因を探るブログ

肌断食を失敗しないためには②食べ物や規則正しい生活・ストレスの整備

肌断食を始めるには、肌の状態を知る事がまず大事と言う事でしたが、その他にも関わって来るのが食生活や規則正しい生活。そしてストレス。

 

これがめちゃくちゃだと、いくら頑張っていてもトラブルになることも多いのです。食事やストレスなんか関わって来るの?と思うかも知れませんが、とても大切な事なんです。でも全てを正せとはいいません。難しいからです。

 

でも出来ることから、少しずつやってみませんか?きっと肌を助けてくれますよ。

Sponsored Link  

肌断食を失敗しないためには②生活環境は肌に影響する

"f:肌断食失敗

肌断食を始める際に、助けとなってくれるのが食事や睡眠、ストレスがないと言うこと。

 

肌の調子を整えてくれる食事をしていれば、肌に変化があった時も何かしらの作用を発揮してくれると思います。単純に言うとクッションの役割です。

 

肌断食を失敗しないためには①で、それぞれ肌の状態で今立っている段数が違うと言いました。そしていきなり着地したらダメだとも。

 

食事や規則正しい生活は、着した時のクッション代わりだと思ってください。例えば毎日の食事がカップラーメンや買って来たお惣菜だと、身体の中で血やミネラル、ビタミンなど、身体を助けるものが少なくなってしまうのですが、食事がきちんとしていれば多少のことだと、こらえてくれる力を持っています。

 

例えばカルシウムをしっかり取っている人は、取っていない人よりも骨粗しょう症になりにくく、コケても骨折しにくいと言われています。

 

肌も同じで肌の基盤を作るものがしっかり取れていると、ダメージを受けても保たれて入る分、防御する力を持っています。

 

こんな感じで目には見えませんが、ここぞと言う時に毎日の生活が影響してくるのです。これは1日で出来ることではなく、目には見えない積み重ねです。

 

直ぐに効果があるわけではなく、本当に毎日の繰り返しでなせる効果です。そのため少しでもいいので、毎日の食事や生活の中でいいことの貯金をして欲しいなと思います。

 

これは肌断食に限らずこれから続く人生でも大事な事で、目にみえず効果を実感できなくても、きっとどこかであなたを助けてくれています。

 

生活の一部のように出来ていれば、ここぞと言う時に「これってもしかして・・」と思える時が来る。そんな気持ちで何も考えず自然に出来ている。そんな感じを少しずつでいいので目指してください。

 

人はやろう!やらないと!と思えば負担になってやめてしまいます。そのため見返りを考えず自然に出来ている。これが一番健康の貯金が貯まるワザです。

 

私も水が苦手で(味がしないから)いつもジュースとかコーヒーなんかを飲んでしまいます。でも一気にやろうと思えば挫折するので、1日1回だけは水を飲むこと。などと言う風に少しずつ今の全部水以外。から1回だけ水。これに慣れて来たらジュースをお茶に変えてみる。などほんの小さな事でいいので、シフトチェンジしていくと続けやすいですよ。

Sponsored Link  

肌断食を失敗しないためには②ストレスは発散して

肌断食失敗しない

肌断食だけでなくストレスは身体のあちこちに影響を及ぼします。そしてストレスは肌にも影響を与える事が解っており、ストレスを感じると肌は毛穴を閉じてしまうそうです。

 

毛穴が閉じると毛穴の中の角栓や角質、皮脂が出にくくなり、湿疹やニキビが出来やすくなったりします。

 

また肌にいると言われている菌は何もないときは安定して悪さはしませんが、肌の状態が崩れると菌のバランスも崩れ、マラセチア菌が増えると脂漏性湿疹アクネ菌が増えるとニキビなど、肌にトラブルが発生してしまいます。

 

ストレスは心にも影響を与えてしまい、うつ病などもここ数年で一気に多くなりましたよね。ストレスのない生活は難しいですが、ストレスを感じたら早めに発散して、ストレスが重くなっていかない様に、対策を取ってください。

 

趣味を思い切りやってみる。興味のある事を始めてみる、軽く運動してみる。映画を見て泣く、笑う、好きな音楽を聴きながら寝転んでみる。ペットをなでてみる。

 

こんな事でもストレスは少しでも発散します。あ、ストレスかもと思ったら早めに自分がコレと思う事をやってみてください。でもやけ食いには気をつけてくださいね。

 

ちなみに私は運動が苦手だし、これといった趣味もないので映画をみてストレ発散しています。普段泣くことも笑う事も少なくなって来たのですが、映画を見て泣いたり笑ったりすると、意外にストレス発散になるみたいですよ。楽しい映画だと元気も貰えますし^^