肌断食の失敗例や悪化原因を探るブログ

肌断食でニキビが出来て増加し悪化!辛くて挫折

肌断食を始めて、乾燥と同じくらい辞めたい!!って思うのがニキビでの失敗談。ニキビが出来て治らずだんだん増えて悪化してひどい状態になってしまうこと。

 

ニキビは肌断食でなくても、出来たら気になるし辛い・・。ストレスも増え泣きたい気持ちになりますよね。もうやめたい!と思う気持ちがよく解ります。

 

実践した人はどんな状態になってやめてしまったのでしょうか?

Sponsored Link  

肌断食の失敗談 ニキビが原因1

f:id:keisan21:20170505094811j:plain

肌断食もう死にたいし辞めたい。私流の肌断食で行っていますが、朝は水洗顔、夜は毎日石鹸で洗顔してます。朝も夜もティッシュで顔を吹きこすりません。

 

3日目から肌に異変がおき白ニキビなのか湿疹なのか分からないブツブツが両頬に大量発生したんです。赤ニキビもたくさんできました。肌も見た目もめちゃくちゃになり心が折れました。

 

もう1ヶ月ですがまだブツブツは増えていく一方。消える気配はありません。本当に心が折れました。肌断食を続けて肌が荒れまくったのに、このまま続けていてもいつかは綺麗になるんでしょうか。

 

もうニキビだらけの顔をみるたび嫌な思いにしかなりません。肌断食正直疲れました。

肌断食の失敗談 ニキビ・乾燥が原因2

f:id:keisan21:20170503182409j:plain

元々肌トラブルが多かったので、きっと肌断食で今までの悩みがなくなるはずだと、肌断食の本を読んですぐに始めました。

 

肌断食開始直後は、皮膚が剥けそう 辛い乾燥 粉拭きの状態から、少しずつ肌が慣れていったたのか、スキンケアしなくても肌の調子が良い日が出て来ました。

 

やった!と思いつつも、数日経つと肌の調子が悪くなる、また良くなるを繰り返すこと約半年・・・。 そして冬に突入し、冬の乾燥で肌ダメージが一気に悪くなりました。

 

乾燥してカサカサ肌になったかと思えば、何故か一気にガサガサになり、更にあご周辺に増え続けて止まらいニキビが大発生。

 

肌断食を始めると見舞われる乾燥などの肌トラブルを乗り越え、一度は肌の状態が良くなったのですが、冬の乾燥には勝てず、あまりの酷さにもうダメだと病院へ行くと、直ぐにやめなさいと言われ、肌断食はやめました。

 

肌断食は成功している人もいることから、それなりの効果はあると思いますが、肌断食が合う人、合わない人がいるため、肌断食を始めて合わない部類に入っていると思ったら、無理せずにやめたほうがいいと思います。

 

理由は肌断食を失敗すると、それまでのスキンケアではまた元の肌に戻るだけだし、元に戻ればいいですが、逆にスタート地点よりもマイナスになる時も多いからです。

Sponsored Link  

肌断食を失敗しないためのまとめ

f:id:keisan21:20170504221634j:plain

肌断食は確かに合う人と合わない人がいます。肌断食は誰かにきちんとスキンケアの事を教えて貰えるわけではなく、少ない知識でちゃんと理解できないまま、一気にスキンケアをやめるために、肌がめちゃくちゃになる人も多いのです。

 

後、1ヶ月頑張ればきれいになる。その思いは何かに基づいて裏付けされたものではなく、ネットで見付けた情報だったりする訳です。

 

◯日で良くなったといえども、その人の環境と同じではありまえん。肌断食は今までのスキンケアの状態や、使っていた洗顔剤、元々持っている肌の強さ、肌トラブル履歴、いつ始めたのか?(季節)など、肌のベース状態が違うと、効果が出るでない、肌トラブルを起こす、起こさない、急に全てをやめてはいけない肌など、スタート地点が違って来ます。

 

肌の強い人、今までスキンケアをしていない人が一気に全部辞めても、肌断食を始めるまでとそこまで違いがなければ、急激な違いがないため、早く結果が出ますし、トラブルも少ないです。

 

でも今までしっかりスキンケアをしていた人や肌が弱い人が、一気に全てを辞めてしまうと格差が激しく、肌はショック状態になり、トラブルが発生します。そこでまた対処の仕方が解らないと、どんどん悪化しますよね。

 

いい例になるか解りませんが、同じスタートでも、肌の強い人は足のねんざで済んでも、肌の弱い人は同じ事をしても骨折してしまうわけです。

 

ねんざは湿布を貼っておけば、数日でマシになりますが、骨折は湿布を貼っても治りませんよね。早く病院に行かないとしっかり骨がつかなくなるし、最悪骨の形もおかしくなって後遺症などが出てしまいます。

 

そのため、スタート地点の肌状態が良くない場合は、全てを止めずまずはクレンジングからやめる。クレンジングをやめるにはメイク用品を洗顔で落とせるものにする。と言う段階を踏んでから、徐々にスキンケアを減らしていき、ある程度まで来た時点で全てを止めてみるなどをしないと、肌の強い人と同じ効果は得られないと思うのです。

 

ネットでの肌断食が成功した!と言う人の口コミや体験談は、肌が元々強い人が多いし、スキンケアも余りしてこなかった人が多い様に思います。

 

その為、肌の強い人の口コミをみても、肌の状態が同じスタート地点にない場合は、違った結果になってしまう可能性がとても大きいのでは??と感じます。

 

肌断食を始めたい人は、まず今の状態がどうなのか?をしっかり考えて、いきなり全てを無くすのではなく、徐々に減らした方がいいのかどうか?も考えてみてください。

 

肌断食は一気に減らして行うのも1つのやり方ですが、少しずつ減らして行くのも同じ肌断食だと思います。私は肌の状態をみながら減らして行く事も、ちまたで言われている肌断食と全く一緒だと思うので、無理しないで段階を踏んで欲しいなと思います^^