肌断食の失敗例や悪化原因を探るブログ

肌断食で肌荒れのガサガサ期間はいつまで?乾燥が治らず失敗

肌断食を開始すると直ぐに襲って来る乾燥。この乾燥も肌断食で辛く耐えられなくなり失敗する1つの大きな原因です。

 

 この乾燥は一体いつまで続くのでしょうか?

Sponsored Link  

肌断食で乾燥のガサガサはいつまで続くの?

肌断食乾燥いつまで

肌断食での乾燥がいつまで続くのかは、人それぞれで全く違います。1ヶ月目から良くなった!と書かれていたので、まずは1ヶ月頑張ったけれど、全く乾燥が引かない人も沢山います。

 

そのため乾燥はいつまで続くの答えは、その人によって違うと言うことです。理由はスタート地点の肌の状態でも違いますし、肌の弱い人、季節の変わり目に肌にトラブルが出る人、アレルギー持ちの人なども時間が掛かります。

 

またメイクを辞められない人も時間が掛かりやすいです。

 

でも大体の目安は1週間から3ヶ月と言う間で、それなりに肌の乾燥は収まりスキンケアなしでも、突っ張りなどは少なくなって来ます。

 

それ以上掛かるなら少し心配です。それほどの乾燥ではなく、ちょっと乾燥するな・・位ならいいのですが、まだメチャクチャ乾燥するなら、肌断食を続けても大丈夫かなと考えます。

 

1人で解らないままにしないで、誰か良く肌の事を知っている人に相談しながら進めて行くほうが安心だと思うのです。理由はみんな肌の事を何も知らないまま進めて行くからです。

 

早い段階でそれなりに肌が回復すればいいのですが、期間が長引くとそれなりに負担やストレスが掛かって来ます。本当に何もしないでも大丈夫な肌を持っているのかも心配です。

 

ですから、3ヶ月経っても全然変わらない、酷いなら一度誰かに相談してみるなど、1人でむやみに走らない事も大事ではないかと思います。

 

もちろん何も無ければ1人でもくもくと続けてもいいのですが、取り返しのつかない事になる場合もあるかもしれないので、長引く場合は気をつけてくださいね。

Sponsored Link  

肌断食のスタート地点の肌ってどんな感じ?

肌断食乾燥いつまで

肌断食を始める時の肌ですが、元々肌に本当の潤い(大体の人は表面だけ潤い、肝心の肌の角質層が乾燥した状態の人が多いのです)を持っている人は少ないのではないかなと思います。

 

クレンジングや洗顔で必要な皮脂膜が洗い流され、肌に染み込まず表面だけにしか効果がない化粧水を塗り、そして乳液や美容液などのクリーム系のもので更に保湿。

 

クリーム系のものを付けると、洗顔などで洗い流されてしまった皮脂膜が再生出来なくなるのです・・・。

 

でも肌の表面はしっとりしているので、保湿がしっかり出来たわ♪と思ってしまうんですよね。私もずっとそう思っていました。

 

でも肌の角質層は色々なものを肌につける事で、乾燥し弱ってしまっている状態。スキンケアをするから、しっとりしている様な錯覚なのです。肌断食はそんな肌を一旦リセットして休ませてあげましょうよと言うスタンスです。

 

でも色々見ていると肌断食は化粧品が悪い、何もしない事が最高のスキンケア、だからやめちゃえ!と言うスタンスの方が強い様な気がします。

 

でも肌断食を始めた後のフォローって何もないじゃない?って思ってしまうです。何もつけなかったら、その内肌は元気になってくるんだと、だから我慢しろよって。

 

本当にそうなのかなぁ・・と。肌って人それぞれ違うのでそれなりに強くなる期間も違います。でもそのフォローは全くない。不安の中で進める肌断食。

 

失敗する人が多くて当たり前の様な気がします。だってニキビと脂漏性湿疹の違いって解りますか??

 

私は解りませんでした。肌に何か出来たら、あこれはニキビ、これは脂漏性湿疹だから病院へ行かないと。とか。全く解りません。

 

あ、この湿疹は寝不足で出来たものだわ。など原因が解れば肌断食は失敗しないと思うのですが、なんでこうなっているのかの原因が全く解らない人ばかりだと思うんです。

 

そんな中で進める肌断食。不安になって体験者の経験談を一生懸命探して、また不安になったり元気を貰えたり、そんな中でもみんなが続けるのは、「肌がキレイになりたい」ってその思いだけだと思うんです。

 

だからもっと肌断食について色々な情報が多く発信されるといいなぁって思うんですが・・・。