肌断食の失敗例や悪化原因を探るブログ

肌断食で赤みが消えない!かゆい、かさぶたが出来たら要注意!

肌断食をしていて赤みが消えない、かゆいと言う症状が出るときがあります。この症状が酷くなり失敗したと言う人も多いのですが、この症状がでた時はまず脂漏性湿疹を疑って欲しいのです。

 

そのままにしておくと脂漏性湿疹は、慢性化したり再発するので注意が必要です。もし赤みやかゆみが出て、かさぶたが出来て来た場合は、脂漏性湿疹ではないかどうか皮膚科に行く事をおすすめします。

 

肌断食による肌のトラブルだ。1ヶ月もしたら治るかも?なんて思っていないで、皮膚科にGO!です。これを知らず肌の湿疹だと思い込んで我慢していても、いつまで経っても治らず、その内悪臭も放ちます。そしてやめると言う失敗パターンがあるのです。

Sponsored Link  

肌断食で赤みやかゆみ・かさぶたが出来たら要注意

肌断食かゆみ赤み

肌断食をしていて、肌に出来るトラブルはニキビや角栓、皮のめくれなどがありますが、その中でも赤みとかゆみ、かさぶたが出来た場合はちょっと気をつけてください。

 

肌断食によるトラブルかな?と思って我慢していると、ひどい目に遭う事になる可能性があります。

 

もちろん、肌が乾燥するとかゆみが出る事があるのですが、そこに赤みやかさぶたが出来た場合は要注意です。

 

速やかに皮膚科に行って脂漏性湿疹ではないか確認してください。ニキビや角栓はその内治って来ますが、脂漏性湿疹は放置していても治りませんし、どんどん赤みが広がって酷い状態になることもあります。

 

また症状がニキビと似ている事もあり、ニキビだと思って放置しているとなかなか治らずなんで??と思う場合もあります。

 

取り敢えず肌断食しているしと放置していても一向に良くはなりません。長引くおかしい?と思ったら一度皮膚科に行きましょう。

 

では脂漏性湿疹はどうやって出来るのでしょうか?

Sponsored Link  

脂漏性湿疹の原因

肌断食赤みかゆみかさぶた

脂漏性湿疹が出来る原因は、肌にいるマラセチア菌の代謝物によって肌が炎症を起こす皮膚疾患です。

 

マラセチア菌は皮脂を好むので、皮脂が多い環境下で異常増殖します。肌断食をしていると乾燥が酷いため、皮脂が多くなります。そして肌のバランスも崩れているので、肌にいる菌のバランスも崩れ、マラセチア菌が増殖する可能性があるのです。逆にアクネ菌が増殖すればニキビです。

 

ただ写真を見て貰うと解る様に、ニキビなのかどうかの判断が難しいのです。

脂漏性湿疹肌断食赤みかゆみ

肌のニキビが悪化したようにも見えますよね?そのためニキビだと思っていて放置していると、ずっとこの状態は治らずおかしい?治らない、悪化した!!どうしようとなるんですね。

 

脂漏性湿疹は病院でちゃんと治療しないと治らないのです。ですから赤み、かゆみ、かさぶたが長く続き、ニキビかも?と思った場合は皮膚科に行きましょう。

 

ニキビだよと言われればそれで安心です。人は原因が解れば安心して回復していけますが、原因が解らずあれこれ考えるとストレスになり不安が襲い、治らなくなるものです。

 

脂漏性湿疹だと言われたら、病院で貰った薬をつけ、薬の内服をしてください。長く放置すればするほど治りが遅くなり、慢性化や再発を繰り返します。

 

肌断食は症状が現れても、1週間我慢すれば治るなど原因が解らない、症状も解らないまま続ける人がほとんどです。

 

この脂漏性湿疹も何も無い時の原因は、肌の洗い方が不十分、ストレス、ビタミンBの不足などが上げられます。肌断食をやろうと思っている人は、洗うのはしっかり洗っているため、余りお目に掛からない皮膚疾患でもあります。

 

そのためニキビと勘違い、あるいは勘違いしてずっと病院に行かないので治らない人は沢山います。そして肌断食をやめてしまう。

 

肌断食は我慢することではありません。肌断食を続けていて治りが遅いおかしいと思ったら、好転反応だとか1ヶ月は我慢だとか、そんな忍耐は必要ないと思っています。

 

肌断食は化粧品で疲れた肌をリセットするものです。その過程で肌の調子が悪くなったなら、我慢せず病院で原因を知る事も1つの方法です。

 

だって皮膚の知識も何も持たずにやっているんですもの。上手く病院でも何でも使いながら、安心して続けていける事が一番だと私は思うのですが・・・