肌断食の失敗例や悪化原因を探るブログ

肌断食シワが増え失敗!肌が乾燥でシワシワになった

肌断食はシワには余り期待が出来ないと思っています。肌断食にプラス顔の筋肉体操?をプラスしてみるとか、そんな風にした方がまだ効果があるのでは?と思っています。

 

そのため肌断食でシワが無くなるなど、シワに期待をかけて始めた人は、良くならないじゃない??って思ってイヤになり、更に乾燥でシワシワになったらもう嫌!!と思ってやめる人もいます。

 

誰だってシワシワになった顔を鏡で見て、どうみてもマイナス10歳肌?とか思ったらやる気が失せますよね。これ本当に戻るの??って不安になりますし・・・。

 

そんなワケで今回は肌断食とシワの関係でいきたと思います。

Sponsored Link  

肌断食はシワに効果がない?

肌断食とシワ

まず シワには2種類あり、良く笑う、眉間にシワを寄せる癖があるなどで出来る表情性のシワと乾燥から出来る乾燥性のシワです。そして乾燥性のシワは表皮シワ(ちりめんジワ)と真皮シワ(小じわ)に分かれます。

 

そして肌断食をして効果があるかな?と思えるのは、乾燥性のシワの表皮シワ(ちりめんジワ)です。乾燥性の表皮シワは肌の乾燥や保水力の低下で起こるシワです。

 

そのため肌が保湿されると改善が期待出来るのです。しかし残りの表情シワと真皮シワ(小じわ)はコラーゲンや筋肉が関係しているシワなので効果が期待出来るかと言われれば、うーんどうだろう・・・なのです。

Sponsored Link  

肌断食ではこのシワには効果があまり期待できないかもと思っています。なぜなら肌断食で回復出来ないものがコラーゲンだからです。

 

肌断食で肌の保湿力やバリア力は回復出来ます。しかしコラーゲンの減少は止められません。

 

肌の保湿やバリア機能は、年齢がいくつになっても効果はずっと若い子?と一緒だそうです。そのため肌断食でスキンケアをしないで(最低限にして)、肌の機能を回復させると言う事は一生保湿とバリア機能は保てると言う事なのです。しかし・・

 

コラーゲンだけは年齢と共に減少していき、結果シワなどが年齢と共に出来るのです。まぁ考えてみれば肌は元々外的から身体を守る事が仕事なので、保湿とバリア機能が年と共に役にたたないと意味がありませんが、シワは出来ようが身体を守る事には余り関係ありませんもんね・・・。

 

そのため肌がしっかり保湿をする様になり、今までの肌に潤いが無かったとしたら、表皮性のシワは消えたり回復すると思いますが、肌断食を続けていても年齢とともにコラーゲンが減少すると、シワは出来ます。そして今ある真皮性のシワは無くなりにくく、表情シワは筋肉の体操や癖をやめると若干回復はするかも?と言う感じです。

 

こんな理由で肌断食でシワに効果があるの「シワ」は乾燥が原因で起こっている表皮性のシワだけかもと思っている方が無難です。

 

こんな理由があるため、シワに効果を期待して肌断食を始めるとシワに効果がない割に乾燥で肌が逆にしわしわになったんだけど??治るの?と不安になってやっぱりやめとことなってしまうそうです。

 

始める年齢にもよりますが、コラーゲンが減少して出来ているシワがある状態なら、そのシワには効果が期待は薄いかもと思っておいてください・・・。